なにそれ!?なイケてるTシャツ オオサカショップTシャツマニア なにそれ!?なイケてるTシャツ オオサカショップTシャツマニア

Scroll
公開日2020.10.30

紹介してくれるマニアさん

漫才師/ショップ店員きみどり 古田敬一さん

よしもと芸人きってのファッション通。SNSで私服を公開するほか、先輩芸人の着こなしにメスを入れる「ファッションチェック」も敢行。服に興味がない人を、誰もがおしゃれとわかるコーディネートにするそう。

ショップの個性が光るオリジナルTシャツ

もともとTシャツ好きな人はマニアな方が多いんですよね。近年はフェスTや飲食店のオリジナルTシャツの人気が高まっていて、服屋以外のTシャツを求める人が増えています。そこで今回は、カフェや居酒屋、アパレルなど、幅広いジャンルのショップTシャツをリストアップしましたが、本当にデザインは様々。一枚でサラリと着たいものや、スタイリングに溶け込ませたいもの、着るとパワーが溢れそうなもの、どれもそのお店の個性があってすごくこだわりを感じました。
服を買うとき、そして着るとき、“今の気分”は大いに関わってきます。新型コロナウイルスの影響で飲食店や服屋、様々なお店が大変な時期であり、気分が落ち込むことも多い日々です。そんな時にお気に入りのTシャツや、個性溢れるTシャツを身に纏い、着る人も、それを見た人も、少しでも元気が出たら良いなと思います。

  • ※当サイトにて記載の営業時間については、通常業務の時間となります。詳細は各店舗・スポットにてご確認ください。
目次

インパクトはあるのに、デザインはシンプル

昔の大阪のファッションと言えばド派手が定番でしたが、最近はシンプルでスタイリッシュな傾向。流行の格好もしたいけど、人とかぶりたくないという、あまのじゃくな部分も強い大阪人には、今のショップTシャツはちょうどいい。

トレンドはやっぱりビッグシルエット

Tシャツはサイズ感がゆったりしたビッグTが流行中。ショップTシャツも、サイズ展開が多かったり横幅がゆったりしていたり、リラックス感を大事にしたものが多いですね。そんなTシャツを選べば、引き続きトレンドのトップスをタックインする着こなしも叶いますよ。

激レアなmade in USAのリバーシブルTをアレンジ

店名は入れず空想のカレッジTをイメージ

店長・谷口さんお気に入りの手書きの看板。奥の階段をGO!
1991年オープン、アメ村のファッション事情の変遷を30年弱見守ってきた「FIRST」。以前は路面店でしたが建物の老朽化により、2020年9月、お向かいのビル2階にお引越し。知人に描いてもらったというかわいい手描きの看板が目印です。
服好きならハマること間違いなしの本物志向のラインナップ。
少し広くなった店内には、70‘s、80’sのアメリカ、イギリスを中心としたインポートブランドがぎっしり。古着ではなく、サラ着のみをセレクトしています。クラシカルかつスタンダードなアイテムながら、こだわりが強いアメカジ反逆児たちが納得するラインナップ。そのセレクト眼こそ長く愛される理由でしょう。
女性でも着やすい、テロッとした落ち感と肌触りの良さが魅力。
「デットストック オリジナルTシャツ」(4,900円)を作りはじめたのは2年前。「made in USAの貴重なリバーシブルTシャツが手に入ったから」と店長の谷口知哲さん。創業時に作っていたオリジナルの版を活用し、シルクスクリーンでプリント。店名は入っておらず、空想のカレッジTシャツ風なのもおしゃれです。こちらは赤×イエロー、ネイビー×イエローの2色展開。袖を折り返して、裏地をチラ見せしリバーシブルの醍醐味を堪能して!

いわゆる綿100%のTシャツとは違い、こちらは綿ポリ(綿50%、ポリエステル50%の混紡生地)。少しくったり、かつサラッとした質感で耐久性もあり、着ているうちにほどよくなじんでくる感じが魅力です。

今秋着こなすなら、ボタンダウンのシャツに重ねて、アウターはネイビーのジャケット。デニムにローファーという英国紳士風のきれいめに仕上げるのがおすすめ。柄物の靴下を合わせるという上級テクも盛り込んで、Tシャツをスタイリッシュに着こなしましょう。

★マニアさんのおすすめポイント★
アメリカを感じさせるクラシックなロゴTで、リバーシブルが嬉しい!そしてアメリカ製もまた嬉しい。真ん中のバーには何か書いても書かずともOK。洗い込んで色褪せさせたいですね。
[shop-tshirt_01]店舗情報

韓国料理店なのにTシャツのロゴが「サウナ」の謎!

サウナ後に着ると気持ちいい肌心地を追求

エレベーターを降りてすぐ、この空間が広がっている。
北堀江のビル3階にある韓国料理店「イノチ食堂プリズム」。天井にはミラーボール、壁には大きなアニメヒーローが描かれたアゲアゲの雰囲気が楽しい空間です。

看板メニューは「スンドゥブチゲ」(780円/税込)。鶏のもみじと牛骨のダブルスープに韓国唐辛子を加えたスープは、旨みが強くほどよい辛さの奥に甘みも感じられ、後引くおいしさ。飲んだ後のシメとして人気で、毎日スンドゥブを食べに通う人もいるほど。
YouTuberとしての顔も持つオーナーの鄭聖基さん。
こちらのオリジナルTシャツの名は「サウナーTシャツ」(2,000円)。その理由はオーナー鄭聖基さんが月1回ペースでサウナイベントを行い、そこで着るTシャツとして作ったから。大阪市西成区にあるオールインクルーシブル型住居「KAJA」のアドバイザーも務める鄭さんは、世のサウナブームをいち早く察知し、同施設にサウナを導入するよう提言。実際にサウナの良さをアピールするため、男女問わず水着でサウナに入れるイベントを始め、そこでこのTシャツの販売をはじめたそう。
肌にまとわりつかない、ゆるっとした着心地が気持ちいい。
汗をかいたサウナ後でもさらっと着られるよう生地は4.1オンスと薄め。とてもやわらかくて軽い着心地で、横幅も広め。リラックスできる着心地にとことんこだわっています。

2デザインあり、一つは元ファッションデザイナーでもある鄭さん自らがデザイン。ハングルでサウナと書かれたシンプルテイストです。もう一つは、熱いサウナと水風呂を行き来して瞑想するというサウナの入り方を記しており、同店の常連客がデザインを担当。フェス感があり、これを着るためにサウナに行きたくなります。

Tシャツの生地はなじみの店から仕入れて、京都の工場でプリント。恵まれた人脈で作られた、着心地◎のTシャツは、サウナイベントの常連客にとっては制服みたいなもの。サウナに行かずとも、普段のお風呂上りにぴったりの着心地。寝巻にすると、いい夢が見られそうな気がします。

★マニアさんのおすすめポイント★
ロゴと色遣いがとっても可愛いTシャツは、灼熱のサウナのイメージとは裏腹にゆるくて優しい雰囲気。サウナで整った後は、ぜひこれを身に纏いたい!
[shop-tshirt_02]店舗情報

メキシコ好きの夫妻が作る原色Tシャツ

日本一Tシャツを売っているカレー屋かも!新作&新色続々登場

メキシコで買い付けた雑貨類に彩られたかわいい空間。
靱公園の南側にあるスパイスカレーのお店。メキシコが好きで、現地でカレー修業もした平野夫婦が営んでいます。タイル張りのテーブル、色とりどりの椅子や照明を見ていると、アジア旅行に出かけた気分に。ルチャリブレ(メキシカンスタイルのプロレス)好きの夫妻らしく、プロレスラーのマスクに見立てたマスクもオリジナルで作っています。

こちらは西日本最大級のカレーの祭典「カレーEXPO」の常連店。イチオシは、トマトベースにレモンの果肉とピールを加え、レモンの爽やかさが口の中でスパークする「瀬戸内レモンスプラッシュ」と、やわらかポークがたっぷり堪能できる「43式ポークカレー」の「あいがけ」(煮卵トッピング1,200円/税込)。「瀬戸内レモンスプラッシュ」は、イベントでグランプリを受賞した、カレー通に愛される逸品です。
過去に販売されたTシャツも在庫があるものは購入可能。
オリジナルTシャツを作りはじめたのは4年前。スタッフが制服として着ていたTシャツをお客さんから売って欲しいとの声が多かったため、1周年記念で販売。シンプルに「カレーライス」と書いたものでしたが、続々新色が増え、現在は10色ものカラーバリエが。ルチャリブレのプロレスラーのイラストを描いたものやハイブランドのパロディTなど、不定期に新作をリリースすると、どれも大好評。これまで800着程度は売れているといいます。
平野さんご夫婦も毎日着用。時々、お客さんとオソロイに。
最新の「オリジナルTシャツ」(2,800円/税込)は、自称「Tシャツが似合わない」という奥さまが毎日着たくなるものというコンセプトで作っているため、着心地は抜群。カラベラ(メキシコのガイコツ)がカレーを食べている様子がフロントに配され、“死ぬまでカレー大好き”、“骨になってもカレー大好き”というシュールなメッセージがたまりません。これを着れば、きっとメキシコが好きになるし、カレーが食べたくなるはず。

★マニアさんのおすすめポイント★
原色カラーのド派手なボディにメキシコ感溢れるガイコツがカレーを食べているプリント、この混み入った濃ゆい雰囲気が◎。着ればパワーが溢れてきそうでしょ?
[shop-tshirt_03]店舗情報

累計800枚以上売り上げた、メッセージ性強すぎTシャツ

ぽっちゃりさんが着てもダイエット女子が着てもかわいい!

ビルの2階、階段の上で真べぇ人形が出迎えてくれる。
芸人・ダブルアート真べぇさんがプロデュースする居酒屋「こっちこっち~!!」。なんばグランド花月や漫才劇場からすぐの場所にあります。

店のメニューの1番人気は「からあげさん」。1個99円から注文でき、つけダレは別添え。らっきょう入りタルタルソース、パプリカ塩に加え、10月から新しく塩だれ、油淋鶏、ニンニクみそ、オーロラソースが仲間入りし、全6種から2種が選べます。6月にメニューをリニューアルし、魚料理と日本酒も増えました。
ダブルアート真べぇさん。「XXLまであるから大柄さんも安心」。
オリジナルTシャツ「YABA YASEYO Tシャツ」(4,500円)は、もともとは真べぇさんが自分用に作り、ぽっちゃり体型の後輩にプレゼントしていたTシャツですが、店のお客さんやファンの方々からも「欲しい!」という声が多かったため、今年4月にオンラインショップで販売を開始。すると用意していた150枚が30分で完売と爆売れ!4~5回、時期を分けて販売を繰り返し、現在は実店舗でのみ購入可能になりました。
「YABA YASEYO Tシャツ」は4色・5サイズ展開。
「やば、やせよ。ほんまにほんまに」というメッセージは、焦っている感が溢れ、汗まみれ。コテコテの大阪弁ながら、ポップなフォントとカラーリングでおしゃれTシャツにしか見えません。このロゴは真べぇさんのアイデアのもと、イラストレーターの木村耕太郎氏がオリジナルで書き起こしたもの。鮮やかな蛍光カラーは、手刷りのシルクスクリーン。文字に5色使っている=5回色をのせなければならず手間暇かかった1枚です。

カラーバリエは黒、白、ピンク、蛍光イエローの4色展開で、S、M、L、XL、XXLの5サイズ展開。ぽっちゃり男性はもちろん、ダイエット中の女性がジム着にもしているというこのTシャツ。体を引き締めたい方、自分への戒めとして1枚いかが?

★マニアさんのおすすめポイント★
ポップなカラーリングに汗ビシャビシャの「やばやせよ」というロゴマークが抜群のパンチ力!その下には「ほんまにほんまに」と、ダイエット詐欺師の常套句 (笑)。
[shop-tshirt_04]店舗情報

アート感MAXのワンポイント

オリジナルのイラストは、オシャレ心をくすぐる配色

三角公園の2ブロック南側。入りやすい開放的な空間。
ボリュームがあるのにリーズナブルなピザが自慢の「ピザバル フルハウス」。いわゆるイタリアンピッツァではなく、どっしり食べ応えのあるアメリカンピザのお店です。

オーブンで焼く生地はふっくらもっちり、ミミまでおいしいのが特徴。1番人気の「ペパロニ」(720円)は、トマトベースのソースにアメリカ産サラミをたっぷりトッピング。ピザの種類は約20種で、テイクアウトも可能。ドリンクはチュウハイ推しで「フレーバーチュウハイ」(各480円)は20種も!フランス産のモナンシロップで作るチュウハイは、ピニャコラダ、グリーンバナナなど珍しいものが多く色もきれいなため、若者を中心に人気だそうです。
色は現在白のみで、今後は黒も登場予定。サイズはMのみ。
「フルハウスTシャツ」(3,000円/税込)を作ったのは、お客さんの要望から。スタッフが着ている、店のロゴをモチーフにしたTシャツを見て、同じものが欲しいと言われたものの「おもてなしする対象のお客様が、スタッフと同じTシャツを着ているのは違和感があって…」と店長の東広幸さん。新たにお客様用のTシャツを作ることにしたそう。

制作したのはイラストが得意なスタッフ・オオタニさん。通販サイトでは「ノギオオタニ」というブランド名で、自分で手がけたイラストを主役にしたアパレル商品を販売しています。
首から上がないのは珍妙だけど、不思議とかわいい雰囲気。
顔がない人物画というクセ強めの作風は「イラストに目を書くと魂を吸い取られそう」という斬新な理由から。ただ「色をたくさん使うのが好き」と言う通り、きれいなくすみ系の配色なので、キャッチーな印象です。まったくピザと無関係だったことに関しては店長さんも驚きだったという裏話も。

販売をはじめて間もないため、まだ見知らぬ人とオソロイになる可能性は低め。店名の主張も強くないため、人とかぶらない普段着用のおしゃれTシャツを探している人にもってこい!

★マニアさんのおすすめポイント★
お店のロゴの下に首のないカジュアルな男の子のプリント。妙だけど、何だか可愛らしく、独特なくすんだ色使いも素敵!
[shop-tshirt_05]店舗情報

編集後記

ショップTシャツと聞くと、スタンダードな無地Tシャツに店舗ロゴをあしらったものというイメージでしたが、実際は生地からこだわったものばかり。手刷りするお店も多く、個性と手作り感が色濃いからこそ、常連客の心にヒットするんだと感じました。皆さんも、ぜひその目で見て、手で触れてショップTシャツの魅力を感じてください!きっとオシャレの幅も広がりますよ。
Let's Share!
Other Spot
  • FIRST(ファースト)
    • 御堂筋線 心斎橋駅
    • 長堀鶴見緑地線 心斎橋駅
    More
  • イノチ食堂プリズム
    • 四つ橋線 四ツ橋駅
    More
  • スパイスカレー43
    • 四つ橋線 本町駅
    • 中央線 本町駅
    More
  • こっちこっち~!!
    • 千日前線 日本橋駅
    • 堺筋線 日本橋駅
    More
  • ピザバル フルハウス
    • 御堂筋線 なんば駅
    • 千日前線 なんば駅
    • 四つ橋線 なんば駅
    More
  • izakaya kamonn(イザカヤ カモン)
    • 谷町線 中崎町駅
    More
  • RICH GARDEN(リッチガーデン) 心斎橋本店
    • 御堂筋線 なんば駅
    • 千日前線 なんば駅
    • 四つ橋線 なんば駅
    More
  • ciatre(シアター)
    • 谷町線 中崎町駅
    More
  • BUDDHAEATZ(ブッダイーツ)
    • 長堀鶴見緑地線 玉造駅
    More
  • BROOKLYN ROASTING COMPANY NAMBA(ブルックリンロースティングカンパニーナンバ)
    • 御堂筋線 大国町駅
    • 四つ橋線 大国町駅
    More
  • GOODNICHE(グッドニッチ)
    • 中央線 森ノ宮駅
    • 長堀鶴見緑地線 森ノ宮駅
    • 長堀鶴見緑地線 玉造駅
    More
  • YES!BURGER(イエスバーガー)
    • 四つ橋線 本町駅
    More
  • LiLo Coffee Roasters(リロコーヒーロースターズ)
    • 御堂筋線 心斎橋駅
    • 長堀鶴見緑地線 心斎橋駅
    More